プライバシーマーク取得セミナー(ワークショップ形式)


プライバシーマーク取得セミナー(ワークショップ形式) 概要

ワークショップとは・・・
進行役と参加者が一緒に、何かを制作したり、問題解決の方法を学んだりする体験型講座のことです。
こちらのマンガでも 解説しています。


よくある一般的なプライバシーマークセミナーは、講師が一方的に資料の内容を説明する場合が多いので、何となくは分かったけど・・・という程度。それでは、自分たちの状況に置き換えることが出来ないので、次のステップへ進みにくくなります。

当社のセミナーは、プライバシーマーク取得担当者として事前に考えておくべき【自社の状況に合った適正なスケジュール表】と【最低限必要となる費用をまとめた予算表】を、コンサルタントの解説やヒアリングを受けながら、一緒に作成することが出来ますから、出来上がった【自社の状況に合った適正なスケジュール表】と【最低限必要となる費用をまとめた予算表】をベースにすれば、取得に向けたスタートが切りやすくなります。

このプライバシーマーク取得セミナー(ワークショップ形式)は、個別にプライベート形式で開催しておりますので、周りを気にせず質問ができます。

◆プライバシーマーク取得セミナー(ワークショップ形式)の説明◆

・通常プライバシーマークセミナーは、質疑応答の時間があるにしても基本は一方的な講義形式ですので、どうしても主催者の偏った考え方を押し付けられ、それがスタンダードだと勘違いしてしまうケースが多く見受けられます。このようなセミナーに参加した方は、無理なスケジュール計画で始めてしまったり、無駄なコストの原因となる過剰なセキィリティの考え方を植え付けられたりしてしまいます。
 
・そもそも各企業それぞれ個人情報を扱う業務の違い、規模、拠点数、従業員数の違いがあるだけでなく、現在のセキュリティ状況、さらにプライバシーマーク取得の取り組みを進めていく場合に関わる人数や他の業務との優先度、また担当となる方の忙しさなど、スケジュールや予算を考えていく上で考慮しなければならない重要な点がたくさんありますから正しい情報で判断しなければなりません。
 
・当社のワークショップ形式のプライバシーマーク取得セミナーでは、企業がプライバシーマーク取得の取り組みを進めていく際のベースとなる
【自社の状況に合った適正なスケジュール表】 【最低限必要となる費用をまとめた予算表】 を、コンサルタントと一緒に作成することが出来ます。

予算表

 

計画表


 その為に必要なプライバシーマーク制度の概要、審査の仕組みの説明はもちろんのこと、実際にどんな作業をするのか作業を進める際に各部署や各担当者の関わり方はどうなるのか、審査員はどこまで求めているかなど、具体的な点についてもご説明致します。
 
・このワークショップ形式のプライバシーマーク取得セミナーは、集合セミナーではありませんので個別に1社ごと開催。
 周りを気にせずに質問が出来るため、ご好評頂いております。

 また、講師となるコンサルタントと一緒に【自社の状況に合った適正なスケジュール表】 【最低限必要となる費用をまとめた予算表】を作りますので、期間や費用についての疑問点をその場で解消することも出来ますし、作成した資料は社内会議用として使用することもできます。

プライバシーマーク取得セミナー(ワークショップ形式)のプログラム

対 象 プライバシーマーク取得を検討している企業の方対象
解 説:プライバシーマークの概要と審査の仕組みについて
実 践:【自社の状況に合った適正なスケジュール表】
     【最低限必要となる費用をまとめた予算表】を作成しよう
実施日:毎週月・水・金の15:00〜16:30(予約制) ※上記以外の曜日・時間はご相談にて
             
講師は、当社プライバシーマークコンサルタント
実際のプライバシーマーク審査現場を把握する現役のコンサルタントが対応致します。

開催場所:当社セミナールームにて実施(所在地:東京都中央区京橋1-14-5 土屋ビル3階) 
 
費 用:1名様参加 3,000円(税別)(2名様からは、お1人あたり半額の1,500円(税別)で参加できます)



プライバシーマーク取得セミナー(個別ワークショップ形式)の参加申込みは 下記サイトの専用ページより受け付けています。